Mayi

Mayi

八十後、女、出身草根,香港人。Facebook專頁《Mayi》的作者。 現旅居日本鎌倉、湘南海岸。不知歸期。

2020/8/12 - 12:16

日本教育界、法律界等就周庭等香港人的不正當逮捕聲明(中譯本)

周庭被捕

周庭被捕

編按﹕警方國安處人員本月 10 日拘捕 9 男 1 女,包括壹傳媒創辦人黎智英、前香港眾志成員周庭、前學民思潮成員李宗澤等人。今日(8 月 12 日)日本「關於對中政策國會議員聯盟 (Japan Parliamentary Alliance on China, JPAC)」在日本眾議院舉行緊急記者會,一群日本教育界、法律界、新聞界人士亦在場發表聯合聲明。本文為博客翻譯的聲明中文版。《立場新聞》稍後將就記者會有詳細報道。

我們抗議香港人被不正當逮捕,其中包括周庭和黎智英先生。

周和黎的作為不是犯罪。他們只是很尋常地守護人權和自由,一直貫徹非暴力地活動,在香港和面向世界傳遞開去而已。

廣告

壓制這種運動是侵犯了《世界人權宣言》以及香港《基本法》所保障以言論自由為首的基本人權。首先,中國政府必須尊重「一國兩制」的原則,承認香港的高度自治,權利和自由,《香港基本法》第二十三條也規定:有關國家安全的法律,應由香港政府自行制定。中國當局單方面頒布《國家安全法》顯然違反了一國二制和香港《基本法》,踐踏法治。與外國個人或團體的任何接觸,那自由都應得到承認。在沒有提供任何具體依據的情況下逮捕,是有違正義的。

周庭和黎智英被捕還有其他問題。不論在精神上還是身體上,他們都不應遭受酷刑。他們的家人或朋友不應受壓迫。香港人必須在香港進行司法程序,而不能轉移到中國大陸。

日本政府和其他國家必須採取政治影響力,認真對待這一局勢,對中國政府和香港特別行政區政府壓制人權的行為採取具體行動。另外對於一切可能受打壓的人,日本應該接受他們並盡可能提供支援。

又,這些要求並不是要求在特定地區進行任何破壞或分裂。我們堅信,東亞人民享有和平和自由是跨國的共同願望。

發起人:(英文字母排序)
阿古智子(東京大學教授)
伊藤和子(律師、Human Rights Now事務局長)
遠藤 乾(北海道大學教授)
倉田明子(東京外國語大學準教授)
倉田 徹(立教大学教授)
佐藤曉子(律師)
鈴木 賢(明治大學教授)
池 直美(北海道大學講師)
津田大介(記者、media activist)
土井香苗(律師、Human Rights Watch 人權觀察東京分部主任)
長島昭久(衆議院議員)
堀 潤 (獨立記者)
松田康博(東京大學教授)
三牧聖子(東京大學教授)
元山仁士郎(「邊野古」縣民代表會前代表,一橋大學研究生)
山尾志桜里(衆議院議員)

(原文題為「關於周庭等香港人的不正當逮捕聲明」,現題為編輯擬)

日文原文﹕

周庭さんをはじめとする香港の人々の不当な逮捕について

周庭(アグネス・チョウ)さんや黎智英(ジミー・ライ)さんをはじめとする香港の人たちの不当な逮捕に抗議します。

周さんや黎さんがしてきたことは犯罪ではありません。ごく普通の人権と自由を守るよう、非暴力を貫いて運動し、香港と世界に向けて発信したに過ぎません。

そうした動きを弾圧するのは、世界人権宣言はもちろん、香港基本法にも保障された表現の自由を始めとする基本的人権を著しく侵害します。そもそも、中国政府は「一国二制度」の原則を尊重し、香港に高度の自治、権利、自由を認めなければならないとされており、香港基本法第 23 条は、国家の安全については香港政府が「自ら法律を制定するものとする」と規定しています。中国当局が一方的に、国家安全維持法を制定することは一国二制度、香港基本法に明白に反しており、法の支配を踏みにじっています。外国の個人や機関と接触があっても、それは自由に認められるべきことです。いったいどの行為が罪にあたるのか、具体的な根拠を提示することなく逮捕するのは、正義に反します。

周庭さんや黎智英さんたちが逮捕されるにあたり、他にも懸念があります。彼らや彼女たちが、精神的、肉体的問わず、拷問を受けてはなりません。家族や友人への圧迫もあってはなりません。香港の人たちは、中国本土に移送されることなく、香港で司法の手続きを踏んでいく必要があります。

日本国政府をはじめ、諸外国は、この事態を重く受けとめ、香港その他で人権抑圧を深める中国政府と香港特別区政府に対し、具体的に行動を変えるよう政治的な影響力を行使しなければなりません。また、弾圧される恐れのある人たちを日本に受け入れるなど、できることから支援を始めるべきです。

なお、これらの要望は、特定の地域の混乱や分裂を求めるものではありません。東アジアにいる人々が平和裏に自由を享受できることは、国を超えた共通の願いであると確信しています。

呼びかけ人(アイウエオ順)
阿古智子(東京大学教授)
伊藤和子(弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
遠藤 乾(北海道大学教授)
倉田明子(東京外国語大学准教授)
倉田 徹(立教大学教授)
佐藤暁子(弁護士)
鈴木 賢(明治大学教授)
池 直美(北海道大学講師)
津田大介(ジャーナリスト、メディアアクティビスト)
土井香苗(弁護士、ヒューマン・ライト・ウォッチ東京ディレクター)
長島昭久(衆議院議員)
堀 潤 (フリージャーナリスト)
松田康博(東京大学教授)
三牧聖子(東京大学教授)
元山仁士郎(「辺野古」県民代表の会元代表、一橋大学大学院生)
山尾志桜里(衆議院議員)